・仮想通貨とは何なのか?

最近では仮想通貨に関するニュースが多くあり、2021年では史上最高値を更新したため莫大な資産を作った投資家が増えていることで話題になっています。仮想通貨は世界中で使える電子通貨のことであり、セキュリティーを高めるため暗号化技術を活用して作られたため暗号通貨と呼ばれていることが特徴です。使用する目的は送金や投資のほか価値の保管があり、価格変動を利用して稼ぐことや送金手数料を減らすためにも役立ちます。種類は3000以上もありますがビットコインやアルトコイン、イーサリアムなどが人気で、仮想通貨取引所以外にもネットショップ、実店舗、海外FXでも決済手段として使えることが特徴です。また、電子マネーと違って海外でも使え、送金では法定通貨より手数料が安くなおかつスムーズにできます。

・ビットコインの歴史

仮想通貨の中でも耳にするものといえばビットコインですが、誕生は2008年となり2021年では13年目になります。誕生したきっかけはサトシ・ナカモトと名乗る人物によってビットコイン論文が発表され、研究者やエンジニアが興味を持ち開発や研究が進められて作られています。ビットコイン論文はブロックチェーンについて書かれ、新しい技術を使った発行主体を持たない電子通貨として紹介されていました。ビットコインネットワークは2009年に最初に生成され、2011年に最初のアルトコインであるライトコインがチャン・リー氏によって開発されました。発行はマイニングによって行われ、マイナーがコンピューターを使いビットコインから与えられた難しい問題を解いて新しいブロックが生成され報酬を得る仕組みです。

・仮想通貨の保管方法とは

仮想通貨は取引所で購入してそのまま保有することで保管しますが、最近ではハッキングされるなど危険です。このため、取引所に置いたままにすると資産を失うこともあり、ハードウェアウォレットを利用して守るようにしないといけません。取引所を選ぶときは利用者の口コミや評判を参考に、安心して保管できることを確かめて決めることが大事です。仮想通貨は長期間で投資をするように考え、そのためには安心して利用できる取引所を探す必要があります。仮想通貨で副業をするときは仕組みを確かめ、利益を積み重ねるようにすると効果的です。このため、最初に取引所を選んで保管する場所を決め、資産を増やせるようにすると厳しい世の中を乗り切れるようになります。